未経験から治験コーディネーターを目指すポイント

未経験でもOKな治験コーディネーター

未経験から治験コーディネーターを目指すポイント

[治験コーディネーター]、または[CRC]という職種は、 ノウハウやキャリア・またスキルなど本人がそれまでに積み上げて来た “価値”がシビアに評価され、そして収入を左右するお仕事です。 [治験コーディネーター]として成功したいと思うのであれば、 自身のキャリアプランを明確に持ち賢く職選びをする必要があると言えるでしょう。

[治験コーディネーター]になる為に必須となる資格はありませんので、 近年では薬剤師や看護師からの転職も増加していると言われています。 とはいえ、上にも書きました通り“経験”にもとづく知識や技術が問われる職業でもありますので 公開される[治験コーディネーター][CRC]の求人のほとんどは“経験者”を求める内容になっているでしょう。

“未経験者”による転職の場合、そもそも求人の少なさに頭を抱える事になります。 未経験でありながら[治験コーディネーター][CRC]を目指す…。 その入り口はどこにあるのでしょうか?

もしも未経験者の方が[治験コーディネーター]への転職を希望するのであれば、 その転職活動の鍵となるのは“いかに多くの求人情報を収集するか”にあるのではないでしょうか。 ほとんどが経験者を求めている中、“未経験者OK”という[治験コーディネーター]求人は少数派です。 未経験者の採用を行っている、このポイントだけで魅力的な求人に見えるでしょう。

「未経験者OKなのであれば、その他の条件については目を瞑ろう!」このようなスタンスで職選びをした場合当然ですが転職後に「思っていた感じと違う…。」と、ミスマッチを起こしてしまう事もあり得るのです。

そんな事態を回避する為には、何と言ってもより多くの“未経験者OK求人”に触れる事が重要です。 確かに少数はではありますが、その中でもより自身の希望とマッチした物をチョイスする余裕が欲しいものですよね。

自力での求職活動にはどうしても限界が生じてしまいます。転職支援サイトを有効に利用し、より多くの求人情報の収集をするよう心がけて下さい。