夜勤のみの薬剤師求人はある?

薬剤師も夜勤のみ働くのは可能?

夜勤のみの薬剤師求人はある?

できるだけ効率よく働きたいと思っている方の中には、夜勤を希望しているという人もいるでしょう。 日勤に比べて夜勤の魅力といえば、短時間でも高収入が期待できるということです。

では、薬剤師として夜勤のみ働くことは可能なのでしょうか。 病院などでは非常勤スタッフとして夜勤のみの求人が出されていることもあります。

他には、アルバイトとして単発で仕事が入ることもあるので、夜勤の仕事を取り扱っている転職支援サイトなどに相談をしてみると良いでしょう。 日給は25,000円~30,000円程度出ることも珍しくないので、かなり効率の良い仕事です。

ただ、夜勤として働くデメリットが全くないわけではありません。 やはり本来であれば人が寝ている時間に働くわけなので、体調を崩してしまう方も多いです。

だからこそ夜勤スタッフは集まりにくく高い給料が設定されているのですが、夜勤のみとして働こうと思っているのであれば日中の過ごし方も調整しなければなりません。

それだけでなく、仕事量も多いです。 これは職場によって違いますが、夜勤スタッフは基本的に少数となっているため、一人で様々な医薬業務を行わなければなりません。

特に病院などでは患者さんがいつ急変するか分かりませんよね。 不測の事態が発生するケースもあるため、そういった事態にも慌てずに正しい知識を持って対応できる人でなければ夜勤スタッフは務まらないでしょう。

こういったことを考えると、薬剤師としての経験が浅い方には夜勤スタッフは向いていません。 まずは日勤のスタッフとして十分な知識と技術を身につけ、それを活かして夜勤スタッフとして働くことを考えてみると良いですね。

求人情報自体は少ないわけではありません。 多くの病院では人材不足の問題が騒がれており、特に夜勤スタッフは足りていないのが現状です。

子どもが小さいから日中は働けない、長時間働けない理由があるという方も夜勤であれば短時間で高収入を得られるので、検討してみると良いでしょう。

職場によって待遇などは全く違うので、最適な職場を探すためには薬剤師の転職に強い転職支援サイトなどを利用するのがおすすめです。